VERY4月号レビュー VERYNAVYとはなんぞや

VERYレビュー
Pocket

VERY4月号のレビューです




シェリーのこれってママギャップ?

相変わらず攻めてるシェリーのコラム。手作りの料理、3歳までは母親と一緒、子どもがかわいそうなどクソバイスについて等々。先月の小児性愛ほどの切り込み方ではなかったけど。いまだに3歳までは母親ととか言ってる人っているの?平成にしか存在しないと思ってた。てか思っててもいいけど他人に強要すんな。

とりたてて心惹かれるトピックスはナシ

AVACATIONていうバッグがやたら推されてましたね。あとぺたんこ靴でVカット靴がかなりキテて、私もいい加減玄関先ですぐ履けるからという理由で延々ハルタの白ローファー履いてたんですけどほんと飽きてきて、グリーンレーベルで買いました!

レペットとVカットでしのぎます。スニーカー、実はすぐに履けないから休日しか履かないんだよね・・・玄関先で(狭い)子供に靴履かせてなんやらかんやらもたつくのでスニーカーに靴をすぽっと入れてかかとはみ出しながらエレベーターのボタンを押す余裕がないっす。

相変わらずうしろのほうがよくわからない

突如はじまる「シンマイさんと卵子凍結」とか「もしかしてこれって教育虐待?」とか、「数字で見るシングルマザー」とか。シングルマザーの51.4%が貧困ってvery読んでる層にそれ提供して一体どうするの?寄付をつのるんだろうか・・・それとも下々の生活を知ってもらうんだろうか・・・

「復職後、ママのメンタルが危ない」とかそういえばveryの購読者って昔は当たり前に専業主婦だったんだろうけど、今やワーママが当たり前ですよね。今更だけど。タキマキ→シンマイさん(カバーモデルのみっこを無視するなという話ですが)にシフトチェンジしてる時点でまぁそうなんだろうけど。一番役に立った記事はさらにそのうしろの「令和版働くママのための4種の神器」(笑)

①パナソニックビストロ

②パナソニック食洗器

③ブラーバ

④ドラム式乾燥機

っていうね。①も②も持ってるけど①が使いこなせてないわ~…ビストロ。ほんとは色々できるんですよね。食洗器はね・・・賃貸だから置くやつだけどほんま神。③のブラーバも欲しい・・・もうここ数か月掃除機使ってない。お掃除ロボだけ。ここにブラーバも加えたい・・・ドラムは良いっていう人とそうでも・・・っていう人とわかれるよね。

そしてVERY NAVY

これからはデイリー・ラグジュアリー宣言!ということで卒業したんちゃうんかい!なタキマキの別冊付録?がVERY NAVY。なんやねんこれ。ひたすらにラグジュアリーなハイブランドを紹介してて目の保養ではあるんですが。ハリーウィンストンとかシャネルとかバンバン出てきて、昔のVERYって感じですね。

しかし後ろの方の「悩めるママのための受験進路相談室」「我が家の留学体験記」「アウトソーシングママの合格体験記」・・・40代、タキマキ世代がターゲットなんですかね。栄光ゼミナールで?葉(よめない)中学校に合格!「小1から伸芽クラブ」で慶應義塾中等部に合格!とか、地方済みには「?????」な特集が組まれている。正直本気でお受験目指してるママならこんなページ参考にしないでプレジデントとか読んでるだろうし、一体なんなの。全読者の何パーセントがここ読むの。ニーズあるの。てかなんでひたすら教育特集なの。そこは最後までハイブランド特集でいいじゃん・・・まぁ、創刊号だしこれからかわるかもですけどね!はい。