2019年8月号VERYレビュー

VERYレビュー
Pocket

感想もらったので調子に乗って第二弾





約1名から好評だったので第二弾

8月号の感想いきます!

早耳VERYの神崎恵さん

コスメのトレンドコーナー、早耳VERYのコーナー、この号は神崎恵さんでした。疲れてるときに飲んでいるアイテム、サプリでしたが、どれもたっけえわ!爆 引くほど高くてすっぽん的な???そりゃ疲れサプリでした。参考にならねぇ。そもそもこの美魔女、何者なの・・・(調べた)(なんとメイクの河北さんが旦那だった)高麗ニンジンのエキス26000円、ヒト成長ホルモン分泌促進サプリは30包で19000円・・・

初登場笹川友里さん

スポンサーリンク

この人きれいですね~!青木裕子さんと系統が似てるような。てかVERYはこういう顔の人好きですね。90年生まれか・・・ハハハ・・・美人すぎるADでアナウンサーに転身ってどういうことなんですかね・・・そのあとに続く翁さん、川人さんあたり、表紙まではいかんけど読モ以上モデル未満って感じなんですかね。

大阪おしゃれママのワントーンベージュ

関西の特集見るといつも思うんですけどもっとおしゃれできれいな人いっぱいいるのに、なんでこういうチョイスなんって思います・・・たいてい着こなしもズルズルしてたりおかしいし、ん~これおしゃれなん?みたいな感じだし、美人じゃない人が多い・・・まぁ名前くらいは本名でしょうけどあとは在住から何からぜーーーんぶ嘘でしょうけどね。雑誌を信じちゃだめですよ・・・雑誌は広告だから売りたいものを売るだけですからね・・・あとはまぁ、通勤服のところで一週間のコーディネート、なぜか全部モデルがFEDEXの封筒持っているっていうね。9パターンくらい通勤服コーデがあって、全部神山まりあさんがFEDEXの袋持って色々な表情してるっていう。なんなの。とりあえずそれ持っておけばワーママなの。あとは青木裕子さんのやべっちへの婚約指輪のお返しが114万の時計だったとかね。へー(棒読み)

突如後ろのページになると攻め始めるVERY

いま超人気の三浦瑠麗さんだったり、ジェーンスー、桐野夏生、柴門ふみが突然でてきて全然しらん森遙子とかいう作家をフューチャーしだしたり(芸大卒、広告代理店勤務、専業主婦を経て38歳でデビュー、都会でスノッブな生活を送りながら(例・別荘で子羊のロースト)どこか満たされない孤独を抱えていた(らしい)どうも、旦那以外にもボーイフレンドがたくさんいて、子供をうまく愛せず、今回発売された本の宣伝ぽいけど、その本の中では外国人妻のコミュニティの中にかっこいい女性がいると、その人に近づこうと必死に仕草やファッションをまねる痛々しい人だった(らしい)がぜん興味が出てきたけど都会でスノッブな生活をエッセイにして描いているとか読んでるだけでイライラしそうやわ。

LEEにはない魅力があるのよね~




VERYって鼻もちならないイメージなんだけど、編集長?編集部?出版社?の意向が後ろのほうに透けて見えてて結構ジェンダーとか専業主婦とか、モラハラ対策とか、そういったことに切り込んでて、前後でずいぶん印象が違う雑誌ですよね。