年長さん:まなびwithおためしを取り寄せ&レビュー

子育て
Pocket

まなびwithおためしを取り寄せ




というわけで、通信やるかどうかは別としてとりあえずおためしは無料なので(その代わり会議中にセールスの電話かかってきて慌てる)取り寄せしてみましたよ!ちなみにZ会も取り寄せしましたから、そっちもレビューしたいです。色んなブロガーさんのブログ参考にさせてもらって、まなびwithとZ会とポピー(取り寄せ中)に絞ってみました。

届いたよ~~~

お試し教材で↑のものがごそっと届きますが、実際に使うのは下の2冊。こんな感じ。DVDとかもついてくるけど、別にいらんので割愛。

会費について

  • 毎月払い

◇年少2310円 ◇年中2585円 ◇年長2585円 ◇小1 3685円 ◇小2 3740円~

  • 一括払い(12か月一括払いは毎月払いの年間総額より1か月分程度お得)

◇年少(4月から始めた場合)25404円 ◇年中28428円 ◇年長28428円 ◇小1 40536円 ◇小2 41136円~
小学校に上がったとたんに1000円くらい値上がりする!

年長コースの趣旨

学習目標は「ひらがな50音の完全習得」「かたかなの読み書き」「表現することば」「短い文章の作成」「短い作文を書く」「対話力をはぐくむ」「1~20までの数と数字の対応」「1~50までの数のならび」「10までの足し算、引き算」「図形感覚を高める」「時計を読む」「季節や文化に触れる」「身体表現力を高める」「豊かな感性を養う」「社会性を育て、正しいマナーを身に着ける」→年長コース終了時には小学1年生1学期程度の力が身に着く!とのこと。

実際の内容

↑めいろの本。かなり簡単なやつ。2~5歳って幅広すぎだもんな。

↑こういう、季節に合わせた植物のワークがあったりします。ちなみにすみません。お試しとは別で1冊もらったことがあるので、その内容も混ざってます。お試しはボリュームはそんな多くないです。お試しだし・・・

↑シールがついててワークで使います。

↑子供がもう貼ってしまっているけど、こんな感じ

↑あとはお決まりのひらがな・・・子供はこれが興味ないっぽい

↑時計の問題も。時計ムズイ。

内容は充実している・・・と思う

Z会も届いたけどそれにくらべるとこどもにもくもくとさせる感じ?いいなと思ったのは、小学館の通信教育なので、植物や昆虫の絵が図鑑から参照されているところ。

図鑑のページを見ながら毎月のワークに取り組む仕様。

詳しく知りたいときは図鑑を見れば調べられるということを体感します。例えば観察日記や社会科のレポート、自由研究など今の小学生が課題に取り組む際に必要な力につながります。

おおまかな1か月の冊子の内容としては、

  • おはなしページ(絵本)
  • もじ・ことば(運筆・話す・聞く・ひらがな・かたかな・語彙・短作文など)
  • かず・かたち(かず、まるさんかくしかく、立体図形、時計など)
  • たいけん(体遊び・自然・科学・造形・生活)

が組み合わさってます。シールとか、飽きさせないイラストとかが市販のドリルとは違う点かなぁ。毎月季節にそった内容になってたり。うちの子は昆虫にこころをわしづかみにされてて、それ以外は放置でしたが、今日暇で気が向いたのか、いくつか自分でやってました。シールは反応いいよねやっぱ。

とはいえ月2500円出してやらせるべきなのか

けど、絵本は絵本で家でも保育園でも読んでるし、運筆は迷路させたらいいような気がするし、保育園でも秋からひらがなとか数字やってくれるらしいし、そもそも読めるしカタカナもわかるし、体験はもう、田舎なんで、ぶっちゃけ都会の子より色々四季を感じながら遊んでますし。・・・・やる必要あるかな!(笑)

幼稚園だと帰宅してから時間あまるし、たぶんそういう目的ですよね。まぁ、うちも土曜の午後のスイミングまでの時間と、日曜日の午後の義理の実家行くまでの数時間がいつも手持無沙汰になるのでありっちゃありだけど、本人そこまでやろうしなーーー?しかもやったら割とすぐ終わっちゃいそう。2500円するのに。

あとは習い事と療育問題

習い事2つで割と手一杯なうえに療育通わせる予定なので、もうこれ以上は詰め込めないかな!!(笑)迷路とかちびむすにほしいものだいたいあるし!

世の中のお母さんこういうの一体どこで知るの問題

職場の人も、保育園のお母さんもドリルさせてたりチャレンジさせてたり意外としてますよね!?私はTwitterでママブロガーさん何人かフォローして初めて知って、自分のフォロワーさんに聞いたらでるわでるわ「これやってるよ」「これやってたよ」・・・まじかー。みんな偉いね・・・ほんとにえらいね・・・だって調べて申し込んだりするのもすごくめんどいじゃん・・・ね・・・どういうきっかけでやることになったのか聞いてみたい!!

まとめ




まなびwithは小学館が出してるだけあって図鑑のクオリティが高いし、内容も子どもが興味持って飽きずに取り組めるようになってて、もし療育なければ始めていたと思います。ちなみに一番好感をもてたのは香川照之を広告戦略に使っていたところです(笑)