保育園の保護者と仲良くしておくメリット

ママ友
Pocket

保育園の保護者と仲良くしておくメリットとは





なんだかすごく打算的なタイトルになってしまいました。でも自分が、地元を離れて、全く知らない土地に来て、住んで、全く知らない人しかいない保育園に子供を入れて、働いていて、3年目くらいでやっとラインを交換したりしたんですけど、割とメリットしかなかったのでコミュ障の人は頑張れ。いや、親友を作れといってるのではない。知り合いを作れ。情報交換できる、知り合いを作れ!ということです。

割とメリットしかない

保育園でママ友ってできます?普通にしててできなくないですか??あ、できる?できる人は今すぐこのブログを閉じろ!(笑)

幼稚園なら、なんかこう、バザーとか集まりとかランチ会とかあって、自然とライン交換しようとかなるんでしょ?知らんけど。バス停で集まったりとかして話す機会あるんでしょ?知らんけど。そんなの、保育園って一切ないやん。だってさ、みんな送る時間もお迎えの時間もバラバラやし、ちょーーー忙しいから話す暇なんかねぇじゃん!!!!先生とすらそこまで話できないのに。一応イベントとしては4月進級式(子供のこれからの話聞いて終わる)5月遠足(子供追い掛け回して終わる)5月参観日(自分の子みてて終わる。一応懇親会がある)7月夏祭り(準備と係で多少親同士の連携をとる)9月運動会(子供を追ってたら終わる)10月参観日(講演会聞いて終わる)12月発表会(子供見てて終わる)はい、おしまい!(笑)

雑誌でも特集組まれるくらいの言葉だよねママ友・・・

羨ましいな~と思ってた

うちの園は割と大規模で150人くらい子供がいてます。親はまあ単純に100組くらいとかですかね?もっと少ないかも?その中でも地元組でヒエラルキーというか、6~7人でいつも騒いでるメンバーがいて、その人たちが圧倒的に強そうな感じ(のちに話す機会があって、仲良くなったいきさつなどを聞く)そのほかも駐車場でちょっと喋ってるとか、そういうの見てると羨ましいな~と思ってました。実際圧倒的に地元の人が多いし、生まれも育ちも仕事もここ!みたいな人が結構います。いま、同じクラスの保護者10人くらいと飲み会してるんですけど、8人が県内生まれですもんね。ずっと地元の人は5人。多くね???県外は私ともう一人ですよ・・・よよよ。

私のソウルメイトは県外にいるんだよ

私は数少ない友達がいないと生きていけないタイプなんですけど、本当にわかりあえる少ない友達は県外にしかいないんですよね・・・そこから結構離れたところでゼロから人間関係構築してるんですよ。なんか転勤族とか、嫁いだらそういうことってザラにあるけど普通に生きてるだけでストレスですから。ほんと、超偉い。だけど、私はここで、子供を育てて生きていかなきゃいけないわけで、小児科のこと、検診のこと、予防接種のこと、習い事のこと、保育園のこと、小学校のこと、全部、県外の誰かに聞いたってわかんないわけで。情報収集するのには、同じ保育園(つまり共働き世帯の、近所に住んでる人たち)に聞くのが一番確実なんですよね。しかもできれば小学生の兄弟とかいると最高。ずっと地元の人はそこまで考えなくても、地元の友達や先輩や、誰かしらに聞けばすぐわかることでも、県外出身者はまず情報収集するにもほんと一苦労なんですよ・・・無意識のうちにやってたけどほんと偉いわ

そんな私が同じクラスのママとLINE交換するきっかけになったのは、やっぱり切羽詰まってからでした。次男妊娠中の、長男の保育園行きたくない病と、パートの先生が合わなくて、ほんとに困ってからでした・・・「お母さんとゆっくり過ごせばまた頑張れると思うから」って半ば強制的に休みとらされましたからね。。。。