保育園の頑張りすぎているお母さんの話

ママ友
Pocket

上から目線でおなじみの私ですが





過去に別ブログで上から目線ですよねって言われた私です、こんにちは。別に上から目線じゃないです。今回は保育園で知り合いの頑張りすぎてるお母さんについて書きたいと思います。


(まだ推してる。ちなみに購入した場合私に入るマージンは2パーセントです。200円くらい…???月収にしたかったら1000台買ってもらわないと★爆

出会いは支援センター

最初の出会いは支援センター。別にすごく喋るわけでもないんですけどめっちゃ痩せてて服に一切興味がなさそうすぎて、子供を一所懸命育ててる感じが印象的でした。何着てたかというと一概にいうのは難しいですが

リサラーソンのトレーナーとか・・・(ユニクロ)これ部屋着じゃなくて普通に着て外出歩くんや…みたいな。とにかく中学生の時からあんま服買ってませんみたいな、そんなことには一切興味ありませんって感じの人でした。保育園の入園式の日も、私はスーツで行ったんですが、そのお母さんはデニム地のワンピースでした(多分精いっぱいのおしゃれ←やめろ)

なんかこんな感じの。これしまむららしい。そうか、しまむらとかか…でまぁ年少までの2年間はクラスも違ったのでそこまで絡みなかったんですけど、田舎なんでイオンとか道端で会ったりとかするんですけど、常に子と二人。いや、お父さんめちゃくちゃ優しそうなくまさんみたいな人で、行事とかは来てるんで単純に仕事が忙しくてほぼワンオペ状態なんだと思うんですけど。で、また、その子供が女の子なんですけどなんていうかめっちゃ自由で元気で、自己肯定感高そうなお子様なんですよ。私はその子を知ってから、女の子はおとなしくていいよねっていうのは必ずしも当てはまらないっていうことを学びました・・・なんか赤ちゃんの時から元気いっぱい踊ったりしてて、そのお母さんと私は同じタイミングで就活してたんですけど、お母さん預け先内からファミサポ頼んでて、支援センターで預けて面接行ってたんですけど、見てる限りずっと泣いてた。本当に、ずっと泣いてた。

私がファミサポさんやったら挫けてたと思う。そしてお母さんが帰ってきた瞬間に即効授乳室に入っていった・・・そして後から聞いた話ですけど2歳11か月まで授乳してたそうです。今はプリキュア大好き全身プリキュア少女に育ってます。

あだ名は初号機さん

ひょろひょろしてて、背も高くて本当に痩せてるので(165センチ39キロとかじゃないかな)私の中では初号機さんと呼んでます。

いやーそっくり。この初号機さん…車持ってないんですよ。正確には乗れないし、持ってない。うちも車1台しかないけど、夫が乗らないのでぎりなんとかなってますが、この田舎社会、まじで車ないと死ぬよっていう。まず、乗れないっていうのは免許あるのかないのかわかんないですけど、夫婦そろって横浜出身らしく、なんで地方に来たのかもかなり謎。転勤…?こっちには親も誰もいないそうです。そして支援センターには、毎回、抱っこひもに入れて歩いてきてました。え、修行かよ。まぁまぁ距離ある家だったと思うけどっていう…たまに車乗ってて抱っこひもで歩いてる姿、見かけたなぁ…続く


エルゴっていまこんな高いの!???????????