七五三の私の訪問着、試着も含め大公開

七五三
Pocket

訪問着とは・・・





母に母の仕付け糸すらついたままの、浜松(母の出身)呉服屋の袋に入ったままの着てもない着物を2つかな?もらってそのまま義実家に置かせてもらってるんですけど。1つは紫で完全にクラブのママなので無視していて、もうひとつは1回親友の結婚式で着てそれっきりでして。まぁ、別に、もらったもんだから気に入ってるとかないとか、そういう次元でもないんですけど。なんか、着物だし。そもそも留袖とか訪問着とか、よくわからん。振袖は、わかるけど。https://kururi.net/f/variety←ここ図解付きでわかりやすかったけど、訪問着、付け下げ、色無地の役割の違いが全然わからん。どういう経緯があってこいつら分かれていったんか誰か着物詳しい人教えて。

なんかこれはわかるけどさ~…結婚式で年配の人が着るやつな。

これと

これと

昔の人はどういう基準でどうわけてたん??ていうか昔ってみんな貧乏だからそんないくつも持ってないよね?この決まりっていつできたんやろ。そして誰が決めたんやろ・・・

いくつか試着しました

それで、七五三の親の着物ってなんかこう、うっすいはかなげな色というか、THE七五三の親みたいな感じじゃないですか。で、持ってる着物がめっちゃオレンジで。だから、なんかこう、イエベ秋だけど、なんとかこう、似合うはかなげな色ないかな~みたいな感じで探したけど、田舎の衣装屋だしシーズンだし、そんなにはなかったよね・・・

これが自前のやつです。結局これにしたんだけどさ。

思い描いてた七五三の母っぽいやつ。顔色と合わなさすぎる。というか顔色が悪すぎる。

これも思い描いてた母っぽいやつ・・・

あとこれも。これは梅がちらちら飛んでてかわいくて、友達からも好評でした。が、一番好評だったのはこれ。↓

やっぱり大きい柄と、くすみカラーがいいんでしょね・・・ほんとイエベ秋・・・わかりやすい・・・小花柄と薄い色が似合わない・・・

こういうピンクとか結構いいとおもったんだけどにゃ~~~若すぎか。芸能人のこういうのにあこがれを抱きすぎていたわ。

 

それでまぁ貸衣装屋のいうことをどこまで信じていいかわからんけど、別に薄い色じゃなきゃだめとかないですよって。あと、訪問着に季節関係ないですって言われたけどほんと????林真理子とか常に季節感の話してない???歌舞伎見に行くのに春まっさかりに桜ダサいみたいな!(ちょっと前に着るのが粋)私のオレンジの着物、何が咲いてるんやろ・・・(笑)ま~柿色だからいっか★(笑)ほんまに、ほんまに、聞いた人みんなちゃんとしてて、撮影の人お参りの人でどっちも子どもに着物着せる人とかいて、なんでこんなにくそめんどいことなのに、ちゃんとできるモチベーションが不思議でたまりません。。。
ちなみに、草履とバッグがないので、前も借りたここでレンタル予定。


もう安いのでいいや~~~~